そもそものピラティスの良さですが、やったことがないと中々分からないと思いますので簡単にご説明します!

ゼンプレイスでは目的としてこのように言っています。

ピラティスの目的は、体の中心のコアを安定させて手足を滑らかに動かすことです。 継続すると身体の柔軟性が高まると言われています。 柔軟性の向上により関節の可動域が広がり、運動時のケガの予防につながるでしょう。 また、硬い筋肉がほぐされることで固まっていた悪い姿勢が改善され、血流の促進も期待できます。

zen place

つまり、通常ピラティス以外の運動やストレッチは、コアの安定をそこまで意識していません。

すると、ほぐされるべき、又は、ほぐしたい関節や筋肉が中々ほぐされません。

コアとは違いますが分かりやすい例を上げると「アキレス健を伸ばす」ストレッチはご存じですね!

アキレス健を伸ばす

これですね!

しかしこれでは、アキレス腱は伸びていないのです。

そして、このようにして伸ばされているのは、実はふくらはぎの筋肉なのです。

つまり、アキレス健を伸ばそうと思ったら、ふくらはぎの筋肉が伸びないようにして伸ばさないとならないということです。

ピラティスは、常にこのように随所での伸ばしたいところを考えた特殊な動きやポーズを行います。

間違えないで欲しいのは、ポーズと言うと、そのポーズをすれば良いのではなくて、伸ばすところを伸ばすために自然とそのポーズになるということです。

これが、ピラティスが良い最大の理由なのです。

ガイコツ

さらにゼンプレイスでは、多くのレッスンの前にガイコツを使って伸ばす部分の説明をしていますので、自分で分かった上で意識して体を動かすことが出来るため、さらに効果が上がります。

そして、この時の細かな連続した動きと呼吸によって瞑想にとても入りやすいことが分かり、それも相まって心の元気も得られる結果となっているのです。

分かる人には一回のエクササイズで分かりますが、10回も行えばどなた様でも変化を感じることが出来るでしょう。

STEP1では、実際に動画を見ながらこの今まで伸ばせていなかったところが伸びる体験をしていただけます。

zen place pilates(ゼンプレイスピラティス)が、オススメの理由をご覧ください!!

STEP1~4とMEN’s(男性向け)に分かれています。お好きなところからご覧ください。