CeleronやCore i3のノートPCでWEB制作は、無料ブログSeesaaなら出来ます。

C1

ノートPCに使われるCPU:プロセッサーはデスクトップ用と違い、省電力化の部分があるためデスクトップ用のCPUより能力が低いのです。

ここでの話は全てノートパソコンの場合です。

Celeronとは

Celeronの機種は安くてありがたいですが、パソコンの動作が重く不便だ!と感じてしまうかもしれません。

Celeron・Athlon<Pentium<Core i3<Core i5<Ryzen5<Core i7<Ryzen7<Core i9ですので、性能の低いCPUです。

出来る事・出来ない事

出来ない:動画編集・画像編集・音楽編集・イラスト作成・ゲーム・プログラミング・FXや株のリアルタイム取引、WordPressでのWEB制作

WordPressでのWEB制作は、サーバーとの交信が思いのほか重い時があります。テーマやプラグインなど頻繁に更新・ダウンロードもあります。ネット環境とメモリが十分4GBなら出来ると書いているサイトもありますが…

出来る:officeの中のどれか一つ・二つを立ち上げて作業、ネット閲覧・無料ブログSeesaaでのWEB制作

簡単なことを一つやるにも、途中で止まったり動きが遅くなったりすることがあります。Athlon・Pentium・Core i2までも同様に、パソコンやパソコンを使って行うことが嫌になってしまうかもしれませんので、出来れば避けましょう。

Core i3は

画像・動画編集も出来るCore i5とCeleronのちょうど中間です。

しかし、Core i3にも世代があり、個々で性能の高いものから低い物まであります。

Core i5も低いものは、簡単な画像・動画編集しかできませんので、それを考えるとやはりCore i3もオススメできません。

進化するPC

パソコンの進化は速く、数年でかなりの高性能だったものが中位の性能になってしまいます。

これは、パソコン自体が遅くなるのでなく、データがどんどん重くなっているのです。それに合わせて新しいパソコンが進化しているのです。

一昔前のパソコンの倍以上の性能で価格が安くなっていたりします。

ネットの世界だけを見ても、携帯で5Gが始まり、AIを使ったアプリで顔の表情を変えたり、赤ちゃんの顔にしたり一瞬でそれも動画にも出来るようになってきました。

つまり、Celeronなどの機種は、買ったは良いが、直ぐに使えなくなってしまいかねません。一つ上の機種をオススメする理由です。出来ればCore i5以上をオススメします。

価格もそこまで大きくは変わらないでありますので、下のMAPをご覧ください。別ページで紹介しているCore i5・Ryzen5以上の機種です。

MAP

試用してみて良ければ

今持っているから、もらったからという事であれば、新しい事を始める前に、パソコンを買う前に、使ってみるのは良いと思います。

もししばらく使ってみて快適だとしたら、あなたに合っているのでしょう。

その上で納得出来れば購入しても良いと思います。

また、以下のように用途を特化させて、他のことをやらなければ十分に使えることもあります。どんな作業なのか?内容によりますね!

マウスコンピューターの機種

ここより下に12月末現在マウスコンピューターにある機種のラインナップです。

気になったら公式サイトをご覧になってください。

F5 シリーズ [15.6型フルHD]

F5

Core i3:F5-i3:59,800円(税別)

Core i3:F5-i3:79,800円(税別) Office標準付属

Celeron:F5-celeron-E:49,800円(税別)

Celeron:F5-celeron:59,800円(税別)

Celeron:F5-celeron:78,800円(税別) Office標準付属

公式サイトは、➡こちら

MousePro NB5 シリーズ 15.6型ノングレア液晶ノートPC

NB5 シリーズ

Core i3:MousePro-NB530F:84,800 円 (税別)

Core i3:MousePro-NB530F-B:109,800 円 (税別) Office標準付属

Core i3:MousePro-NB510F2:79,800 円 (税別)

Core i3:MousePro-NB510F2-B:104,800 円 (税別) Office標準付属

Celeron:MousePro-NB510C2:65,800 円 (税別)

Celeron:MousePro-NB510C2-B:90,800 円 (税別) Office標準付属

公式サイトは、➡こちら

MousePro NB2 シリーズ 14.0型ビジネスモバイルPC

NB2

Celeron:MousePro-NB200:64,800 円 (税別)

Celeron:MousePro-NB200-A:84,800 円 (税別) Office標準付属

公式サイトは、➡こちら

C1 シリーズ [11.6型HD]

C1

Celeron:C1-E:34,800円(税別)

Celeron:C1:44,800円(税別)

Celeron:C1:64,800円(税別) Office標準付属

Celeron:C1‐H:43,800円(税別)

公式サイトは、➡こちら

MousePro P116 シリーズ 11.6型 2in1 タブレット「堅強」

堅強

Pentium:MousePro-P116B-V2:56,800 円 (税別)

Pentium:MousePro-P116B-V2-A:76,800 円 (税別) Office標準付属

Celeron:MousePro-P116B2:53,800 円 (税別)

Celeron:MousePro-P116B2-A:71,800 円 (税別) Office標準付属

Pentium:MousePro-P116B-V2-MSD:75,800 円 (税別) M.2

Pentium:MousePro-P116B-V2-MSD-A:95,800 円 (税別) M.2+Office標準付属

Celeron:MousePro-P116B3-MSD:71,800 円 (税別) M.2

Pentium:MousePro-P116BL2-V2:69,800 円 (税別) LTE通信対応

Celeron:MousePro-P116BL3:66,800 円 (税別) LTE通信対応

公式サイトは、➡こちら

MousePro P101 シリーズ 10.1型 GIGAスクール構想対応PC

P101

Celeron:MousePro-P101A:42,800 円 (税別)

公式サイトは、➡こちら

この様に特化した機能・用途に使われることも多いです。

まとめ

別ページでは、Core i5・Ryzen5以上のマウスコンピューターのノートPCをご紹介しています。

こちらもご覧になってください。

高スペック機種から
・CCイラストレーター&CCフォトショップ同時立ち上げ&4K動画編集に(Core i7、メモリ32GB以上)最高機種4機種
・CCイラレ&フォトショ推奨以上だが、4K動画や複数同時処理など負荷がかかる場合は少し時間が掛かるかもしれない(GTX 1660、メモリ16GB以上)最高機種に準ずる4機種
・CCフォトショは推奨以上、写真・動画・音楽制作編集等の主な用途に力を発揮する(GTX 1650、メモリ16GB以上)3機種
 ➡1ページ

・CCイラレ&フォトショ推奨スペックは無いが、同時立ち上げ出来る最低スペックのM●cBookPro13inchと同等前後&動画編集入門(GPU搭載、Core i5、メモリ8GB以上)18機種
 ➡2ページ

【MousePro】2ページ同様、テレワークに加え画像処理&動画編集入門(GPU搭載、Core i5、メモリ8GB以上)17機種
 ➡3ページ

※分け方、スペックについて、詳しくは、➡こちらのページをご覧ください。CC以外のソフトについてもあります。

スペックポジションMAP⇩ ※クリックで拡大

MAP