【TEA TOTAL】グリーンルイボスバイタリティティーとマヌカフラワーティーを比べてみました。

味覚MAPでは、どちらも ウエルネス(健康)系になります。

 

グリーン ルイボス バイタリティ ティーは、グリーンルイボスティーベースのブレンドティー。

 

対して、マヌカ フラワー ティーは、ハーブのみのブレンドです。

 

香りは

袋を開けると、どちらも  甘酸っぱいフルーツ系  のとても良い香りがします。グリーン ルイボス バイタリティ ティーは、主にリンゴの香りのようです。マヌカ フラワー ティーの方が少し   フローラル系   の香りが混じっています。

 

茶葉の見た目は

グリーン ルイボス バイタリティ ティー は、さらさらとした感じ。

 

対して マヌカ フラワー ティー は、もさもさとしています。花に有るふわふわとした綿毛のような部分が入っているためです。

 

ブレンド内容は

グリーン ルイボス バイタリティ ティー にグリーンルイボスを加えるとどちらも14種類です。上半分の内容が違います。

グリーン ルイボス バイタリティ ティーマヌカ フラワー ティー
グリーンルイボス
バラ
アニス
ヘーゼルナッツリーフ
オオバコ
ニワトコ
アップル

ラズベリーリーフ
レモンバーム
マリーゴールド
ブラックベリーリーフ
フェンネルシード
ストロベリーリーフ
ペパーミント
マヌカリーフ
ローズヒップ
ネトルリーフ
エヴァーラスティングフラワー
ブルーマロウフラワー
ダンデライオンルート
リコリスルート

ラズベリーリーフ
レモンバーム
マリーゴールド
ブラックベリーリーフ
フェンネルシード
ストロベリーリーフ
ペパーミント

 

淹れてみましょう(^^♪

グリーン ルイボス バイタリティ ティー

30g当たり、約12杯のルイボスティーをお楽しみ頂けます。⇒と言うことで、2.5g/1杯分。200mlのお湯を注ぎ、3~5分後、取り出しお召し上がり下さい。

マヌカ フラワー ティー

20g当たり、約13杯のハーブティーをお楽しみ頂けます。⇒と言うことで、1.54g/1杯分。200mlのお湯を注ぎ、3~5分後、取り出しお召し上がり下さい。

 

どちらもお湯を多く入れすぎてしまったので、5分抽出しました。茶漉しまでで300㏄なので230㏄位になっています。

左:マヌカ フラワー ティー 右:グリーン ルイボス バイタリティ ティー

水色は、どちらも薄めですが、 グリーン ルイボス バイタリティ ティー の方が少し濃いです。

 

一口目はどちらも少し薬のような感じがしますが、飲み進めると甘味も出て来て美味しくなってきます。どちらもこれぞハーブティーと言った感じで、体に良さそうです。冷めて来ると、より甘さが増してくるようです。そして、口に残る、残り香がとてもすがすがしくて良いです。

 

残り茶葉

2杯目を淹れてみました。今度は少なめのお湯で150㏄づつ。

葉と花が開ききりました。10分かけて出し切って試飲しましたところ、色は少し薄めですが、味はさほど変わらずに飲めます。

マヌカ フラワー ティー2杯目(手前)

グリーン ルイボス バイタリティ ティー2杯目(手前)

1.2回目の抽出時間を3分にすれば、3杯目も飲めそうです。

 

まとめ

どちらも14種類の材料のブレンドティーと言うことで、味はハーブティーの味と言うことで、近いものとなってしまっていましたが、それぞれ、きれいになりそうな味であることは間違いないです。是非一度、お試しください。

この様な、カタログ冊子も一緒に送られてきました。パッケージデザインも洗練されており男性にも飲んでもらいたいお茶とのこと!

 

追伸:後になってから思いましたので、少し感想を追加します。

今回、一辺に2種(グリーン ルイボス バイタリティ ティーマヌカ フラワー ティー)を淹れて、さらに2杯目まで出しましたが、全ては飲めませんでした。冷蔵庫に入れて次の日に飲もうと思いましたがダメでした。

つまり、どちらのお茶も強いです。上記の2/3程ずつ飲んだ方が良さそうです。あるいは、オレンジ・グレープフルーツなどのフレッシュジュースとブレンドなんて良いかもしれません。

 

TEA TOTAL

こちらにより詳しく書いています。カスタマイズティー(ブレンドティー)の世界