どっちが痩せる?エステとジム 選び方 ホットヨガ・家ジム・食事も

このページでは、多少でも努力をしているにもかかわらず、なかなかダイエットが出来ずにいる方へ「どのように選べば良いか」の考え方をお話ししていますので、下の方まで見てください。(女性向けの記述と紹介が多いですが、もちろん男性向けも。)

はてな

どれだけ痩せたいか?期間は?例として身長156㎝65~70㎏の方。イメージとしては、申し訳ありませんが、アジア〇馬〇園さん位とお考え頂くと分かりやすいかと…m(_ _)m ※80kgの人と、50kgの人では、全く比率が違います。あなたの脂肪の付き方や筋肉量によって変わりますので、以下は目安です。

目安

「5㎏」程度の「セルライトなどになっていない柔らかい脂肪」を落とす。

これは「エステ」なら数回で落ちるでしょう。しかし「食事制限」とその後維持するための「トレーニング」も必要です。(ちなみに、エステのみだと月8回×2~2.5カ月と言われています。)「パーソナルトレーニングジム」でも1か月半~2ヶ月で落ちると思いますが、やり方にもよります。「表面や部分※」で行っていては、時間が掛かったり、一時的な効果になってしまいますのでダイエットプログラムやインナーマッスルなど奥の方まで動かすメソット※が必要です。 「エステ」も 期間としては「食事制限」を併用すればほぼ変わらないと思います。3ヶ月かかっても良ければ「部分」と合わせて行うことも出来るでしょう。

※「表面や部分」というのは、「エステ」など、表面の脂肪のみに着目したものだったり、「美尻」「姿勢」「ストレッチ」などでも、筋肉のみのアプローチであっては部分になってしまいます。詳しくは、下記 特徴 へ。

 

「5㎏」程度の「硬い脂肪」を落とす。

この場合は「食事制限」をしながら「エステ」で揉んでもらって柔らかくなり落ちるのと「トレーニング」で徐々に柔らかくなりながら落ちていくのとのとを比べたら、結局期間としては2ヶ月半~3ヶ月ほどで変わらないでしょう。最速を考えると「食事制限」をしながら「エステ」で数回行い「トレーニング」を並行して行えば2ヶ月で落ちるでしょう。しかし、問題のセルライトについては落ちないかもしれません。良く調べてみるとセルライトは、体重とは関係無く出来やすい人とそうでない人が居るようです。落ちるまでエステか、自分で揉むなどの必要が有りそうです。もう少し調べて追記します。この件については下を参考にしました。

専門医師が教える「セルライト」の原因と対処法

セルライトって何?
セルライトとは、実は「余分な脂肪」ではないんだとか! コロンビア大学の美容皮膚レーザーセンターの創立者であるロビン・グミリック医学博士によると、私たちがよく見るあの皮膚のボコボコは、脂肪細胞が線維芽細胞を押し上げてできたもの。
ニューヨークにあるマウント・サイナイ・メディカル・センター皮膚科の臨床学准教授ジャネット・グラフ博士もその点については意見が一致。そして、セルライトと体重は関係がないのだとか。「どんなにダイエットをした人にもセルライトは残っていますから」と、グラフ博士。

コスモポリタン編集部 2019/10/21

なおこの記事でも、最終的には、運動・マッサージ・食事などに気を付け、目立たなくするようにしましょうとの事です。

「10㎏以上」落としたい方。

パーソナルトレーニングジムが良いです。「10㎏」は大体3~4ヶ月程度で落ちると思います。ジムが良いのは、落としながらしっかり筋肉を作るようにしてくれます。これだけ落とすとその後が心配です。同様に思われる方は、契約が終わった後のリバウンドまで見てくれるところが良いでしょう。また、上記のようにセルライトについては、落ちるまでエステか、自分で揉むなどの必要が有りそうです。(ちなみにエステのみだと8回×4.5~5カ月=36~40回と言われています。)

10㎏以上、例えば「2ヶ月で15㎏」などの実績を出しているところもありますが、きつい「食事制限」になると思います。これは「エステ」でも「パーソナルトレーニングジム」でも、”やる”と言ってくれたところなら、出来るプログラムを組んでもらえると思いますが、この位になると、あなたが続けられるかどうかになります。私は、食事制限のやり過ぎでフラフラになってしまった過去があります。やり過ぎもよくありません。60日以降は、制限を弱くしながら、リバウンドしないようにして行く必要が有ります。

 

以上、これらは目安です。あなたの体の状態によるところが大きいですので、パーソナルトレーニングジム・エステなどの紹介の下の 特徴 をご覧ください。

 

パーソナルトレーニングジム:25ブランド+α ご紹介

ここには、それぞれの店の詳細のページがありますので、読んで頂くと良いと思います。その上で来店の申し込みをして、体験や無料カウンセリングと共に相談してみてください。数か所・数人のトレーナーには、話を聞いた方が良いです。そして一番自分に合うやり方をしてくれるところを探してください。

ご紹介ブランドが多くなったので、ページを移動しました。この文字をクリックしてください ➡ パーソナルトレーニングジム【2020年全国版】

もくじ(見たい店がある場合は、下より直接その部分へ行きます。 サーバー不具合により、詳細ページ修正中! )

 

エステ・セルフエステ・ヨガ他ご紹介

まとめページは、この文字か、下の目次をクリックしてください➡エステ ホットヨガ【2020年全国版】か、ライザップゴルフ、相談アプリ、食事、ソイプロテインなどご紹介!

もくじ(サーバー不具合により、詳細ページ修正中!)

ホットヨガご紹介

エステご紹介

ライザップゴルフ、相談アプリ、食事、ソイプロテインなど

 

特徴

パーソナルトレーニングとは(追記20200111)

パーソナルトレーニングでやる事は、主に2つで「トレーニング」と「食事制限」です。基本的に「ダイエット」などの目的があっていち早く達成したい人は、パーソナルトレーニングジムが良いです。大体2~3か月通って理想になると思います。目標が大きい方は、2~3ヶ月で契約が終わった後、自分で続ければ5か月~半年後には!ほぼ間違いなく痩せられます。

上にも書きましたが、あなたが続けられるかどうかです。やり過ぎもよくありません。ただ、続けることが出来れば大丈夫です。

パーソナルトレーニングを受ければ、ほぼ誰もが痩せることが出来る仕組みがあるのです。

 

パーソナルトレーニングでダイエット出来る仕組み

①食事管理:トレーナーや管理士さんが、毎食の管理・アドバイスをしてくれ、徐々に理想的で体に合った食事に変えて行ける。フラフラすることはないか!?お通じが出ていない事はないか!?など、調整してもらえる。

これは、自分でするなら、レコーディングダイエットとなりますが、栄養や体調迄は、知識が無いと調整できませんね!

②トレーニング:資格があるトレーナーなら、体に合わせて何処を鍛えなければならないかが分かります。

おなかが出ている男性はインナーマッスルをまず鍛える=どういう動きのトレーニングをどれだけ行うか!?週2回各約1時間に中に、初回は!?1か月経った時には、引き締まって来た時には!?と、常に体と体調を見ながら組み立ててくれます。

③時間を予約して、やってもらっている、お金を払っている、2ヶ月の我慢、やると決めたなど、やらないわけにはいかない状況になります。

これらが揃うと、いとも簡単に痩せるのです。自分では出来なかった結果がすぐに出せます。こうやって書くと大したことは無いのですが…

 

ピンときた

女性の場合は、パーソナルトレーニングが絶対に良いと言う訳ではないようです。考え方や体の調子によって変わりますので、まずは、以下について考えるのが良いです。最後に RIZAPダイエットIQ偏差値 を測れるサイトへのリンクがありますので、こちらも参考にしてください。

 

①理想とする自分の体の最終形を決める。

女性はダイエット目的でも、ⒶⒷのどちらを理想とするかでパターンが分かれます!

スッキリ細い女性

Ⓐ細くてしなやかに見える体。

健康的な女性

Ⓑある程度筋肉が有り脂肪もそこそこ有って健康的にみえる体。

 

②自分の体の把握➡どの程度の運動量にするか。

例えば、筋肉が硬くなっていて“体がつる”や“肩こりがひどい”などが有る方は、ストレッチを多めにしてもらった方が良いです。運動前と運動後はもちろん、やり方を教わって常に自分でやるセルフストレッチも加えると良いです。

ストレッチ1

筋肉が硬い方は、一見筋肉が多く見えるので“きつめのトレーニング”を行ってしまいがちですが、そうすると、数時間後~翌日につらくなり続かなくなってしまいます。

ガシガシ動ける体なのかどうか?または、そうなりたいのか?でも出来ないのはなぜ?問題点は何なのか!をある程度考えておいてください。考えたことが店に行って聞いてみたら間違っているかもしれません。それでも間違えが分かったなら、それが一番です!

 

 ポイント  :筋肉は柔らかいほど良いのです、良い筋肉は力を入れていないと、まるで脂肪のように柔らかいです。脂肪も取れて行く時はとても柔らかくなります。セルライトなどは、硬くなった落ちにくい脂肪です水のように波うつ位だと脂肪も取れやすい良い脂肪です。

 

自分の筋肉が硬いと思われる方は、「普段どの程度の運動量」「つらくなる運動量はどの程度」かを、担当者に話をして無理をしない程度で進められるかどうか!ストレッチをどの程度行うかを一緒に考えなくてはなりません。トレーニングと共にストレッチで筋肉と脂肪を動かして行き柔らかくしていく必要が有ります。

そうです!本来、話し合って自分に合わせたやり方が出来るのがパーソナルトレーニングなのです。

トレーナー

 ポイント  :「汗をかく」ことが良い事と思われている方も多いですが、“サウナ”などで極度に「汗をかく」ダイエットをすると、筋肉2:脂肪1の割合で減ります。運動・トレーニングは「汗をかく」ことは目的ではないです。また、汗よりもお小水で出た方が悪い物がより多く出ます。その点でも、ストレッチは良いのです。

※当店でお茶を扱っているのはこの点にも由来しています。私が以前通ったパーソナルトレーニングジムで、中国茶を勧めていてあらためて中国茶の良さを知りました。是非お茶を飲んで沢山デトックスしてください。そこで特別にブレンドされて購入していたお茶も当店で作ることが出来ます。➡TOPページ

 

ストレッチ

ストレッチには2つの目的があります。硬い筋肉を伸ばし、ほぐすのと、溜まっている不要なものを流すことです。下や2つ上の画像のように、ペアストレッチを行ってもらうと、セルフでやるのとは全く違い伸びている感覚が分かります。この感覚が分かるとセルフでも効果的なストレッチが出来るようになります。よく筋肉痛が出ないとトレーニングをやった気がしないと言う方がいらっしゃいますが、筋肉痛は、ストレッチを充分行えば出なかったり無くなるものです。筋肉痛が出ると言うことは、筋肉が硬くなっているということですので、しっかりとストレッチを行いましょう。

ストレッチ2

 ポイント  :ダイエット目的のパーソナルトレーニングでは、汗だくでダンベルを上げ下げしたりする根性系や、走り続ける有酸素運動などは行いません。うっすら汗をかく程度の適度のトレーニングです。その時のその人の体力に合わせて5~6種目×10~20回×3セット程度で1時間位すぐに経ってしまいます。

 

ホットヨガ

ホットヨガは、汗をかきながらストレッチをやることになります。もちろん汗もある程度出ないと、加齢臭など体臭の原因になっていますし新陳代謝にはとても重要です。ホットヨガは、特にお肌にとても良いです。また、ヨガは伸ばすだけでなく体勢を維持するために筋力を使いますのでトレーニング要素もありますので、普段使わない思いもよらないところが鍛えられることもありますが、ヨガは基本的に精神安定を目的としていますので、動きがゆったりとしていることが多く、本来動かしたい部分を動かしていないでその横の筋肉で補ってしまう場合があります。インストラクターの言う、姿勢や角度、力を入れる部分のバス部分を的確に行うことが必要です。

 

痩身エステ

エステは、脂肪を取ることが目的です。主に、脂肪を「もみほぐし」たり、機械を使って柔らかくして、液状に変え流し出します。セルライトのように固くなってしまった脂肪が有る場合や、元々筋肉量が多くてこれ以上筋肉を付けたくなかったり、筋肉が元々ないから筋肉を付けているには時間が掛かりすぎて困る場合など、脂肪自体をもみほぐして柔らかくして流してしまうエステが良いかもしれませんが、表面的で一時的な効果になってしまいがちです。

「エステで本当に痩せられる?」と言う疑問があります。 つぶした脂肪はどこに行ってしまうの?代謝されないで元に戻るのでは?ジムでトレーニングをしている立場からは、当たり前の疑問ですが、 以下に答えが有りますので見てください。

体をもむと、脂肪細胞内の中性脂肪は遊離脂肪酸とグリセロールに分解。遊離脂肪酸は血中に放出され、代わりに脂肪細胞内に水分が入り込む。さらにもみ続けると徐々に水分も排出されて脂肪細胞が小さくなる。「ただもむのではなく、食事や間食、運動など1日の行動を振り返りながら行うと、ダイエット効果につながりやすい」(吉田医師)

日経DOORS【日経ヘルス17年8月号】より

つまり女性は方向として、Ⓐのようにまず細くなりたかったら「サウナなどで筋肉を落として、脂肪となった物をエステで落とす」か、Ⓑある程度筋肉と脂肪の付いた健康的な体になりたかったら「ジムで筋肉を付けながら脂肪を落とす」かとなると思います。

これは、エステの人に聞くとⒶになりますし、ジムの人に聞くとⒷになると思います。どちらも自分のやり方を薦めるでしょう。ホットヨガは、ちょうど中間になるかもしれません。

しかしエステで脂肪が取れたとしても、筋肉が無いとその後に脂肪も取れづらく痩せづらくなりますし、脂肪が付きやすい状態のままですので、やはりトレーニングは必要です。筋肉を落とすのはとても簡単ですが、つけるのは大変です。あまり無理して筋肉は落とさない方が良いと思いますよ!

そして、現状のあなたの体の状態や、普段の体の使い方によって、合う合わない・痩せやすいかどうかもあります。例えば、以下のようなメソットもあります。

 

姿勢

姿勢

姿勢のトレーニングを行い、従来のトレーニングと違うメソッドで、細いしなやかな体づくりを目指すところもあります。姿勢が良くなると、良い姿勢を支えるために筋肉を使いますので、基礎代謝も上がります。

たとえば、体のひねりの動きが普段全く出来ていない方が、その運動を取り入れたことで一気に痩せて健康体になることもあります。この様に、無意識に体の動きを制御してしまっているために、今の姿勢になっているのです。

姿勢を変えるトレーニングを行い、常に良い姿勢でいることを意識することがトレーニングとなり、体が変わります。

 ポイント :基礎代謝と言うと「よく分からない!」と思う方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明します。例えば、常にリアクションが大きく手足を大きく動かしている人、落ち着いて座ってないで動き回っている人に太っている人は居ませんよね!例えば、モデルの鈴木奈々さん、元陸上選手の松野明美さん、バイオリニストの千住真理子さん、体操の内村航平選手のお母さん周子さんなどです。これらの方々は基礎代謝が高い人です。本来の意味とちょっと違うかもしれませんが、動けばその分代謝されるということです。よく「食事制限によって基礎代謝が低くなってしまってはいけない」と言いますが、エネルギー不足で体を動かさなくなってしまうからいけないのです。体を動かすようにすれば、内臓も動いて基礎代謝は上がります。上のように、常に良い姿勢でいることを意識することも自然とトレーニングになり、基礎代謝も格段に上がります。あとは、筋肉が多く軽く動いただけでも多くのエネルギーを使う人、体温が高い人なども基礎代謝が高い人です。イメージ出来ましたでしょうか? なおこの考え方の詳しくは、こちらのページをご覧ください。➡「基礎代謝は上げられる?その方法とは?」「基礎代謝量と筋肉量の関係!筋肉を増やすだけではだめ?」「基礎代謝が低い人ってどんな人?低いと痩せられないって本当?」全て、コッコアポ [クラシエ]のページです。

 

美尻

美尻

美尻トレーニングなど、出すところは出し、凹ませるところは凹ませる。思い通りの体づくりを実現させるパーソナルトレーニングジムなども、今は色々選択肢があります。トレーニングでもエステでも、取りたいところだけを取るコース・店が有ります。

 

ピラティス

体の不調を治し、美しいしなやかな体を作るピラティス。ダイエットにもなります。

私はデスクワークばかりの毎日で、日に日に太り、肩こりから時にぎっくり腰になるほど体全体が固まって来ています。そうだとわかるのは、体をひねることが以前に比べて難しくなってきているのです。

そこで、これまで色々試してきましたが、何をしても中々うまく行かなかったのが、今回ピラティスを試してみて、その良さが分かりました。

週1回30分のレッスンでも、毎回改善効果が分かります。日々使う体で動かしていないところを動かしているようです。ストレッチやトレーニングをしていてもダイエットに進捗が無い方には、効果的だと思います。

別ページで特集しています。➡こちら

 

色々説明してきましたが、あなたの体や価値観に合う合わないが、やはり一番重要かもしれません。探すと色々なメソッドが有り、その分のパーソナルトレーニングジムが有りますので、体験やカウンセリングに行き、聞いて、話して、体を見てもらうのが一番早いですが、以下の食事制限でも、どのようにあなたは考えるか重要です。

 

食事制限

実は、ダイエットは食事制限が80%と言うほどで、パーソナルトレーニングジムでもここを必ず※指導してくれます。※コースによっては入らない場合もあります。また、食事制限は必要ないと言うところもあります。

食事制限はエステでも同じだと思いますが、食事制限のみのキツさで言えばエステの方が少しきついでしょう。1食をダイエットスムージーに置き換えたり、野菜中心の食事となることが多いと思いますが、普段から食が細い方や野菜メインの食事をしている方なら大丈夫かもしれません。

 ポイント :エステは、トレーニングが無い分おなかの空き具合もそれほどではないでしょうし、全体的に考えれば寝ていれば良いエステの方が楽なのは確かです。

 

パーソナルトレーニングジムでは、基本的にいかに脂肪を付けないようにするかの食事で、以下の3つの物を減らします。

①糖分、②油もの(特に揚げ物、脂身のある肉)、③炭水化物(糖質)

①②は、ほぼ取らないようにしなければなりません。③は程度が重要です。

“糖質抜き“や”低糖質“ダイエットと言われる部分ですが、完全に糖質を摂らないと”めまい“を起こすなどの副作用があり欧米で問題になっています。体力に自信の無い方は、完全糖質抜きはお勧めできませんので、様子を見ながら加減してくれるところが良いと思います。

 

 ポイント  : 私は、毎食ご飯なら握りこぶし1個分程度※を摂るように言われていました。野菜も完全糖質抜きだと葉物だけにしてしまいますが、糖質の入っているカボチャなど根菜類も食物繊維の量と、お腹に溜まる感覚が良いので取るようにしましょうとの事でした。かと言ってこればかりではいけません、糖質が多いですから!※量は、人によって変わります。筋肉量、基礎代謝量、普段の食事量によります。目安として、糖質は普段の(上りも下がりもしないで維持している時の)2/3~1/2にすれば十分痩せていくと思います。それ以下は、2か月以上続けては良くないでしょう。

 

減らした炭水化物の分をタンパク質(肉・魚・貝類)と野菜に換えます。食事が足りないと感じないようにしないと、ストレスとして溜まってしまいリバウンドに繋がります。なお、インスタント麺やジャンクフードもダメです。甘い物が欲しくなったらヨーグルトなら良いと言われていました。

タンパク質は多くて150g~200g程度までです。それ以上は、炭水化物の役割をしてしまうとの事です。肉だと少なく感じますので魚にすると良いです。焼き魚なら200gは、サバと鮭の両方分位になります。DHAも摂取出来て「良いこと尽くめ」です。

 

野菜の良い処は、悪いものを流し出してくれるところです。野菜を摂らないと、ストレッチやエステで流した悪い物がまた体に戻ってしまいます。

野菜を摂らずにいると、お通じの量がとても減ってしまいませんか!?さらにご飯を減らすと、カチカチコロコロになってしまう事が有ります。野菜をたっぷり摂ることを心がけましょう。

 

 ポイント  : 私の食事でよくやるのが、白菜いっぱいの鶏の水炊き鍋とかぼちゃの煮物と筑前煮です。これらは、大量に、お弁当にも持って行きます、お腹いっぱい食べられます。煮物などに砂糖を使っていますが、この位の甘味が満足感を満たしてくれます。キャベツの千切りなどのサラダに豆腐を入れて食べたり、タコライスのようにご飯を入れるサラダご飯もよくやります。サラダ3:ご飯1で混ぜても、しっかりとご飯を食べた感じが有りながら、ご飯の量が1/3になります。是非取り入れてください。

低糖質な食事

※最終的に私のダイエットは失敗しました。なぜ私が失敗したのかですが、”やりすぎ”です。ダイエットを始めて2カ月半ほどで契約が終わり、その時点で8㎏程減らしていました。その後1か月半で7㎏自分で落としましたところ、フラフラになってしまいました。その時は理由が分からなかったため、そこで食事をダイエット前に戻し、体重も徐々に戻ってしまいました。しかし、それによって色々と体の事を知ることが出来ました。今また、こういう食事を取り入れ、無理しない程度に落としてきています。

 

つまり、このそれぞれの栄養素となるべく摂らない方が良い物の塩梅が出来るようになれば良いのです。そして、それをパーソナルトレーニングで見てくれるのですが、食事の量としては、今までと変わらないか、もっと食べる位の感覚になると思いますので、つらさは感じないと思います。エステ後の食事もこれを参考にして調節して頂くのが良いと思います。

 

まとめ

トレーニングの話に戻りますが、“サウナ”など「汗をかく」ダイエットをすると、筋肉2:脂肪1の割合で減ります。そこまでではないとしてもダイエットをしていると筋肉の方が先に速く落ちます。だからこそ、脂肪を付けずに筋肉をつけるための食事を心がけるのですが、食事だけでは筋肉は付きませんし、脂肪よりも多く減った分の筋肉を増やさなければなりませんので、トレーニングを行うのです。もともと女性は筋肉が付きづらいのですから、出来るだけ筋肉をつけることをやるべきです。

これらを踏まえて、今のあなたの状態からどの程度のやり方が良さそうかを選んで、是非担当者に「こういう体でこうなりたい。こんな風に進めたい」と話をして相談してください。

きっと良い店の担当者なら、ちゃんと相談に乗ってくれますし、納得してから始めてもらうのが一番と思います。

どなたにも効果が有り確実に結果が出せるのはと、ここに書いてきたことをあらためて見直し考えると、やはり最終的な選択は、パーソナルトレーニングジムになると思います。

体験は、とても安くやっているところが有ります。気軽に行ってみて考えると良いと思いますよ!

 

おまけ

最後に、私の場合の見つけ方

参考になればと思いご紹介いたします。

私は、筋肉がとても硬くあちらこちらがしょっちゅうつっていました。なので、よくマッサージに行っていましたが、一時的には治るものの数週間で元に戻る繰り返しでした。他にもっと根本的に治せないかを考えていました。

ある時、ストレッチ専門店を見つけて受けてみましたところ、とても気持ち良く、また、マッサージより、つらないで過ごせる期間が持続したことで、良さが分かってきました。

月極めの会員制のジムには通っていました。そこのインストラクターが1時間から、パーソナルトレーニングを行ってくれると言うことで、体がつることを説明したのち受けてみましたところ、半分以上の時間を使ってストレッチを行ってくれましたので、色々聞いてみたところ、こういう場合はパーソナルトレーニングでも、やはりストレッチをまず徹底的に行うと言うことが分かりました。

そこで、そういう店を探したのですが、その頃はまだパーソナルトレーニングが世に出始めの頃でしたので、WEBで探してもありませんでした。そこで、リンパマッサージの店でとても丁寧に効能などを書いているところを見つけて、「私の悩みを何とか出来るところはないか!?さらには、ついでに痩せられるところは無いか!?」と、メールを出して聞いてみたところ、あるパーソナルトレーニングジムを紹介してくださいました。(残念なことに今はもうその店は無いですが)そして、訪問し担当者にこれまでのいきさつと体の状態を説明しましたところ、リンパマッサージの先生からも詳しく引き継がれていて、快い返事で受けることになったのです。

ストレッチとトレーニングとを受けていくと、1ヶ月したころにはつることも無くなり、2カ月後には、約8㎏痩せることが出来ました。

私の場合、良い人に巡り合えて、運も良かったと思いますが、何よりも自分の状態と不安なところをしっかり話したことが良かったと思っています。

頑張ってください。頑張っている人にはきっと良いことがありますよ!

最終的に、私は4ヶ月で15㎏減らすことに成功しました。約10年前です。(しかし、上に書いたように食事制限のやりすぎでフラフラになり結局元に戻りましたが)その時のことと、その後それをきっかけにこれまで数回の体重上下変動とともに勉強して来たことを元にお話しさせて頂きました。お茶を扱っている以上、その経緯にも関わるダイエットと健康については、知識の限りを皆様にお伝えするの事も私の使命だと思っています。

ダイエット

 

RIZAPダイエットIQ偏差値

 RIZAPダイエットIQ偏差値  を知っていますか?どれだけダイエットに関する知識があるかが分かります。こちら➡

 

別ページ

品川健康センターについて

トレーニングウエア・シューズなどの購入