Pocket

黒茶(プ-アル茶・茶)

黒茶は、菌による発酵をさせたお茶です。烏龍茶や紅茶の発酵工程というのは、菌は関係なくカテキンの酸化によるものです。

 プ-アル茶

 

プ-アル茶は、近年健康に対する機能性に注目が集まり研究が盛んに行われています。特にダイエット効果(減肥作用)、降血糖作用、抗酸化作用の効果が顕著であるとされています。プ-アルは、雲南省の市の名称で、雲南近辺で作られたお茶を貿易で北へ運ぶためにプーアル市に集められていたためについた名前です。

茯茶は、茶葉が発酵する時に麹菌・アミノ酸が出てます、点々とある白いのがそうです。必須アミノ酸はもちろん、脂肪分解酵素、消化酵素、鉄分、カルシウムなどのミネラルや食物繊維を豊富に含んでいます。野菜不足で、肉食中心の遊牧民の毎日の食生活にはなくてはならないお茶です。湖南省益陽茶場だけが成熟した技術を持っています。

どちらも熟成が進み美味しくなった時の物は、紹興酒のような味になります。黴臭かったり、埃っぽい古臭さは無くなります。黒茶は他のお茶と違ってどんどん抽出されてしまいますので飲む分だけのお湯を淹れてすぐにカップに注ぎ切ってください。

茶葉

乾順方茶:1コ 約10g ¥480(税別) 300㏄(ティーカップ2杯分)に2g 100℃ 30秒 3回は淹れられますので20gで15回分程度➡¥16.2/1杯

湖南茯茶:20g ¥480(税別) 300㏄(ティーカップ2杯分)に2g 100℃ 30秒 3回は淹れられますので20gで30回分程度➡¥8/1杯

 

黒茶の箭数を多く入れるには…

よく一回目は、お湯を捨てる「洗茶」と言うのを行いますが、これはばい菌や農薬を洗うためではありません。茶葉の内部まで湯を浸透させ、開かせて抽出出来る様にする為です。(なお、いくら中国でもお茶農家さんのほとんどは農薬は使いませんし、使った場合は表面を洗うだけでは駄目で内部に浸透しますし、出国入国審査ではじかれてしまいます。)

特に黒茶は茶葉が緊圧加工され乾燥しているため茶葉が開くのに時間がかかります。黒茶は、葉が開ききるよりも色が出て来ます。開ききる前に一杯目が出ます(茶葉の量にもよりますが30秒ほど)ので、色を見てカップに移してください。

2回目は、茶葉からすぐに抽出が始まるので、10~20秒で良いです。都度ティーカップに出し切ってください。3回目は40秒、4回目は、1分~2分と長くしていきますと同じ濃さになります。この様にしますと4回は入れられます、試してみてください。