Pocket

濃い字が、当店で取り扱いのある茶葉です。(品切れの際は、ご了承ください。)

縦軸は、味と香りのバランスです。甘い香りが強いものは上の方に、特殊な香りの物は下の方に記しています。

横軸は、発酵(お茶用語、菌が居る訳では無いです。)の度合い。同じカメリアシネンシスの茶葉から発酵度の違いで緑茶⇒ウーロン茶⇒紅茶となります。日本茶も同じ茶葉ですが、製法が大きく異なりますので、欄外に記しています。プ―アール茶なども同様です。なるべく近いところに書き入れています。花茶や茶外茶(カメリアシネンシスの茶葉以外から製造しているお茶)も欄外に記しています。

ここで、日本の緑茶と当店のお茶の違いにつきまして解説いたします。

日本茶は味に対し、当店のお茶は香りです。

日本茶は、味を出すように作っています。加熱した時の味・香りが飲むときに出ます。収穫して直ぐに蒸して細胞を壊しますので青い香りと、深蒸し茶などは、ドロッとして海藻のような味となります。

当店のお茶は、それぞれ香りのすばらしさが自慢です。そして緑茶・烏龍茶で、2箭目から出てくるのは、茶葉の自然な甘さです。加熱の前に茶葉を干して乾かす発酵という工程でカテキンがアミノ酸に変わると共に香りを出します。青臭さは無くなり、甘さが出ます。そして炒って熱を加えることで香ばしさが加わり、さっぱりとした味です。

という訳で、淹れ方によりますが味は薄いと感じるかもしれません。ミルクティーにするとさらに味が隠れてしまいます。テイクアウトの時は味を出すように多めの茶葉と独自のブレンドしていますが、香りを主に楽しんでください。花茶・香茶の所以(ゆえん)です。

各種、お茶のご紹介

この他、以下のリンクより色々あります。

※出国・入国の両方の通関での検査を通った安全な茶葉を使っていますのでご安心ください。

※価格は、全て税別です。