木柵鉄観音

Pocket

台北近くの木柵地区から山に入って行った処で、張さんが作っている鉄観音を仕入れて来ました。

入り口に、こんな門が有ります。

下に川が流れる崖のようなところに店と言うか工房が有り、全てを一人で行っているとの事です。焙煎機もあります。

有機農法で作っているそうです。こんな苔生した看板が有ります。

張さんは、在家のお坊さんでもあり、観音様が鎮座している一角が有ります。

向こう側の崖に、茶畑が見えます。

4種のお茶の試飲が出て来ました、焙煎の違いだそうです。

焙煎と言うように鉄観音は、火入れの強い物のように思いますが、蘭の花のような、フルーツのような香りを追求した結果、今では緑茶のように緑色をしたお茶となっているようです。

そしてここの鉄観音を飲んでみると、その通り、リンゴやブドウのような香りがします。そして、2箭目3箭目と甘さが増していくように感じます。そして最後に少しだけ残る鉄観音の所以の鉄の味!!

4種の中で、最も焙煎の強い物を選びました。

焙煎が一番強いと言っても、緑茶のような緑色をしたお茶です。何が違うかと言うと、深味です。リンゴやブドウのような香りと、甘さ、そして、焙煎香のバランスが一番良い物です。

香りと甘さがすごいので、最高焙煎でやっとバランスが取れています。

最高のこのお茶を一度飲んでみてください。

 

茶葉

木柵鉄観音:¥1,080/40g 300㏄(ティーカップ2杯分)に4g で、3回は淹れられますので30回分(60杯分)程度。