Pocket

ローズティー・バラ茶(薔薇茶)は、攻瑰花茶・マイカイカ・メイクイ花などと呼ばれるハマナス科の花です。

 

 

ピンクや赤・紫色のつぼみです。

 

特徴:バラ茶(薔薇茶)は、種類がたくさんありますが、一つ一つ香りと味が大分違います。

多くのメイクイ花は薔薇のいい香りはしますが味はしない物です。当店の厳選バラ茶は、それだけで甘味が有り香りの良いものです、また、よくある生臭さもありませんので、300㏄(2杯分)に10粒ほどでストレートのバラ茶としてお使いいただけます。

そんなに贅沢に使わなくても、いつものお茶に一つ浮かべるだけでも香りをお楽しみいただけますし、蜂蜜を入れて甘くしても結構です。色々とお試しください。

ビタミンCが多く、生理痛など、血液のうっ血症状の循環を良くする物と言われています。その他、更年期障害、肌荒れ、緊張、頭痛などにも。(「茶のチカラ」薬になる中国茶図鑑より、お茶は健康飲料です。)

100度のお湯を注ぎ3~5分ほど蒸らしてください、花が浮きますのでタンブラーを使ってお湯を茶こしまで入れ、お湯に花を沈めるようにしてください。お湯が無くなったらまた注いで、5回は飲めます。

ミルクティーにする場合、ローズティーは、さっぱりと少ないミルクで飲んで頂いた方が美味しいと思います。全体の量の5%程度のミルクか、ポーション1コがよろしいかと思います。

茶葉

薔薇茶:15g(85輪位) ¥580(税別)ストレートの場合、300㏄(ティーカップ2杯分)に10輪1.6g 100℃ 3~5分 5回は淹れられます。